カテゴリ:未分類( 55 )

 今月20日に大阪市生野区の路上で大阪府東大阪市渋川町の無職、高本照子さん(75)がひき逃げされて死亡した事件で、府警交通捜査課と生野署は27日、道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死の疑いで、大阪市東住吉区鷹合のアルバイト工員、呉守一容疑者(61)を逮捕した。府警によると容疑を認めている。

 逮捕容疑は、20日午後6時半ごろ、生野区の市道で、散歩していた高本さんを軽自動車ではねて死亡させたうえ、救護や通報をせずに逃走したとしている。

 府警によると、呉容疑者は「相手が死んだかもしれないと怖くなって逃げた」と供述。軽自動車はナンバープレートを外した状態で自宅近くの駐車場にとめてあったという。

【関連記事】
実況見分中の警官をひき逃げ 容疑の男を逮捕
無免許でひき逃げ容疑の男逮捕 上司一時身代わり「免許ある自分なら大丈夫」
ひき逃げ容疑者の写真取り違え放送、謝罪 日本テレビと札幌テレビ
「雪の塊かと…」お年寄りを24キロ引きずり死なせた左官逮捕 北海道
ひき逃げの日系ブラジル人を起訴猶予「自国で代理処罰受けている」

<郵便不正事件>厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ−化石採取・豪州沖(時事通信)
<国後沖>露ヘリが日本漁船に照明弾(毎日新聞)
<国会>政府4演説1月29日実施で3党合意(毎日新聞)
「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)
[PR]
by ddiele9gfo | 2010-02-01 23:16
 ■「日本全国スギダラケ楽部関西支部」

 日本を代表する高級ブランド木材「吉野杉」。産地の一つである奈良県吉野町などを中心に関西一円で活動する有志団体「日本全国スギダラケ倶楽部関西支部」(スギやねん関西)は、さまざまな利用法の提案など、吉野杉の魅力の発信に取り組んでいる。林業の衰退などで全国的に山林の荒廃が指摘されるなか、吉野杉の産地も例外ではなく、その活動には、多くの人に山の現状を知ってもらい、林業を復活させたいとの願いもこもっている。(伊豆丸亮)

  スギダラケ関西支部は平成17年に設立。林業従事者をはじめ、大学教員や造園業者、学生、主婦ら約100人が参加している。

 「スギというテーマを軸に、山林の保護や林業の回復など、みんながそれぞれの立場で活動してます」

 こう説明してくれたのは、大阪府吹田市を中心に活動する水木千代美さん(41)。子供を対象にした自然教室などで、吉野杉の利用法紹介などを行っており、「丸太を切るだけで子供たちは大はしゃぎ。木の香りや温かみに夢中になっている。本物に触れれば、みんな分かるんですね」。

 メンバーには、国産材を使った家の建築を推進する大工や、家具などをスギで作る木工デザイナーらもおり、それぞれがスギの可能性のPRに努めている。

 昨年11月、同支部は吉野町で、林業体感ツアーと木について語り合うフォーラムを初開催した。参加者を驚かせたのは、荒廃が進む吉野杉の山林だった。

 吉野町など、奈良県中南部に広がる吉野杉の産地。手入れされないままの放置林があちこちでみられるようになったという。

 「昔は燃料や建築用の端材に活用していた枝や間伐材がそのまま捨てられている。林業従事者が少なくなったし、麓(ふもと)まで運んでも採算が取れないんですよ」と話すのは、同支部の石橋輝一支部長(31)。吉野町の製材会社の役員でもある。

 節のない美しい木目を作るため緊密に植えられる吉野杉。このため林道が造れず、運搬にはヘリコプターを使う。これが価格に反映され、安価な外国産材木との市場競争に敗れる大きな原因となった。地元ではコスト削減に向け、林道建設に取り組んでいるが、相続や投資目的の売買で土地が細分化され多くの地権者の了解が必要なため、遅々として進まないのが現状だ。

 石橋支部長は、「放置林では保水力が低下し、木が倒れやすくなり、災害につながる可能性もある」と、林業の回復が、環境保護や防災につながると強調する。昨年8月、兵庫県南西部などを襲った台風9号の豪雨では、放置林の倒木などが下流に押し流され被害が拡大したとの指摘もある。

 石橋支部長は現在、吉野杉を安価で提供する試みなどのPRを積極的に展開している。需要を上げ、林業を復活させたいとの思いからだ。「今、全国で同じことが起きている。スギダラケの活動を通して、多くの人に山の現状を知ってもらいたい」と話している。

早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
09年度2次補正、28日成立へ(時事通信)
普天間、地元同意なしで結論も=平野官房長官(時事通信)
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)
<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)
[PR]
by ddiele9gfo | 2010-01-31 07:00
 無修整のわいせつDVDを組織的に製造・販売したとして岐阜、愛知両県警の合同捜査本部は、わいせつ図画頒布の疑いで山口組系暴力団の元幹部(47)ら男3人の逮捕状を取った。27日午前から愛知県知立市内の元幹部宅など関係先を家宅捜索、同日中に3人を逮捕する方針。捜査本部は、売り上げが暴力団の資金源になった疑いもあるとみている。

 捜査関係者によると、元幹部ら3人は元幹部の自宅を拠点に、無修整のわいせつDVDを製造し、郵送などの方法で客に販売した疑いが持たれている。

 元幹部らは09年春から約5000枚を製造し、全国の客に販売して計約600万円を売り上げたとみられる。

 元幹部らは東京都内の業者から無修整のわいせつDVDを購入し、自宅で大量に複製。携帯電話の番号を記載した宣伝用チラシを電柱に張るなどの方法で客を募っていた。元幹部らは、連絡先や商号の異なる複数種類のチラシを作製。客には、あらかじめ取得した他人名義の複数の口座に代金を振り込むよう指示したという。

 捜査本部は元幹部らが収益金をこれらの口座へ隠す狙いがあったとみて、口座を取得した経緯などを追及する。さらに、製造・販売したDVDには18歳未満の少女の映像など児童ポルノも含まれていたといい、犯罪収益移転防止法違反や児童ポルノ禁止法違反なども視野に捜査を進める。

【関連ニュース】
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
警視庁:45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職
電車内痴漢:39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血

「施設は本当に足りないのか?」―小規模多機能連絡会・川原代表(医療介護CBニュース)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
「(無実と思ったことは)ないです」元検事、当時の認識きっぱり 足利再審(産経新聞)
[PR]
by ddiele9gfo | 2010-01-29 19:33
 水に微量を混ぜるだけで、透明で強度のある素材に変化させる高分子化合物を東京大などのチームが開発した。特別な設備を必要とせず、すぐに作れるため、医療現場などで使う素材への応用が期待される。論文は21日付の英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された。
 東大大学院工学系研究科の相田卓三教授らは、水中に溶けた粘土の粒子と結合し、粘土を「足場」にして立体構造を作る有機高分子化合物を開発。この化合物を、粘土を溶かした水に入れてかき混ぜると、数秒でコンニャクのように固まる。
 この素材は透明で、95%の水分を含んでいるが、コンニャクの約500倍の強度があり、透明性を犠牲にすればさらに強度を高められるほか、ゴムのような弾性を持たせることも可能だという。
 相田教授は「化合物の基本的な骨格は、安全性が確認されている。混ぜるだけでいいので、再生医療などの現場で医師が使える素材になり得る」と話している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待
ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か
子ども手当創設で大幅増=自公政権の抑制から転換-10年度予算案・社会保障費

治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)
普天間移設、現行案で決着も=岡田外相(時事通信)
検察に“圧力”、報道を批判…民主の言動過熱(読売新聞)
小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)
近ツー元社員に逮捕状=旅行積み立て7億円詐取容疑−大阪地検(時事通信)
[PR]
by ddiele9gfo | 2010-01-28 17:34
 国土交通省は22日、建築確認審査の迅速化を進めるため、6月から手続きの簡素化を柱とする運用改善に乗り出すことを明らかにした。耐震偽装事件後の審査の厳格化によって住宅の新規着工数が大幅に減ったことを受けた措置。

 改善策では、申請に必要なチェック項目を減らし審査の迅速化を進めるほか、構造計算概要書を廃止するなど建築業者が行政機関などに提出する書類も大幅に減らして申請手続きを簡素化する。現在は平均で70日程度かかっている建築確認審査期間の半減を目指す。一方で、違反設計への処分も徹底していくという。

 平成17年に発覚した耐震強度偽装事件を受け、国交省は19年に建築基準法などを改正し審査を厳格化。都道府県や第三者機関で強度の再計算をすることを義務づけ、建築士の罰則強化にも踏み切った。ただ申請のための書類が増え、審査期間が長くなったことで、新設住宅着工の大幅な落ち込みを招いたとの指摘も出ていた。

【関連記事】
ヒューザー控訴取り下げ 耐震偽装損害賠償訴訟
耐震偽装「京都府は予測できない」 ホテル業者の請求棄却 
耐震偽装で川崎市が和解へ マンション住民と
耐震偽装 建て替え中のマンション再建「ようやくわが家に」
耐震偽装訴訟、群馬県への損賠請求棄却 前橋地裁

いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
[PR]
by ddiele9gfo | 2010-01-27 00:39
スペルボーン(Spellborn)